今年で4回目の開催となる「マツダファン東北ミーティング in SUGO」にAMOA枠で参加してきました。
昨年から土曜、日曜の2日間開催となり私は2日間参加してきました。(私も4回目の参加で皆勤賞です)

画像1: マツダファン東北ミーティング参加レポート
画像2: マツダファン東北ミーティング参加レポート

土曜日は比較的参加者が少なく、マツダのレジェンドカーや767B、787Bを近くで見ることが出来き、お得感満載です。

画像3: マツダファン東北ミーティング参加レポート

ミスター ル・マンこと寺田陽次郎氏とのツーショット写真も撮らせていただき、4年越しの夢がかないました。

画像4: マツダファン東北ミーティング参加レポート

日曜日の天気は不安定で、晴れ間は有り気温も上がりましたが、強風(暴風?)の影響で物販のテントやイベントで使用しているテントがたたまれて、購入出来なかったものもありちょっと残念でしたね。

AMOAのパレードランでは、パノラマ駐車場からピットロードまで距離があった為か、先頭とかなり離れてしまい我々がコースインした時には既に前の車両がおらず、思わぬところでスポーツ走行が出来ました(笑)

レセプションホール内では、故山本健一氏のパネル展示や787B55号車(レプリカ)の展示があり787Bには腰を掛けて写真撮影が出来るなど、たくさんの人が訪れていました。

もの作り体験では今までになかった、プレス機を使用してバッチを作成するコーナーが新設されており、家族みんなでそれぞれのバッチを作成できました。こちらは予約制ではなかったので気軽に参加できました。

画像5: マツダファン東北ミーティング参加レポート

マツダレジェンドカーのデモラン、767B・787Bのデモランの時はホームストレート脇で見れたので
迫力満点。息子も近くで見れてテンション上がりまくりでした。
オールマツダパレードランではスポーツカーからミニバン等様々な車種が一緒にサーキット内を走行しますがSUVやミニバンなどがサーキットを走るのは、マツダのイベントしか無いのではないでしょうか。


また来年行われるのが楽しみです。

画像6: マツダファン東北ミーティング参加レポート

寄稿:峯田(mine8686)さん

This article is a sponsored article by
''.